マウスコンピューター mouse X4-i7

生協等でおすすめされているモデルに近いノートパソコンは、「m-Book K700SN-M2SH5」でした。

しかし、ノートパソコンを持ち運びすることが多い時には、約2.0kgもの重さは少しこたえます。

持ち運びをする際には、できるだけ軽いほうが持ち運びの負担が軽減されます。

今回は、重量の軽いパソコンを紹介いたします。

持ち運びをするノートパソコンの重量の目安は1.5kg以下

ノートパソコンには、持ち運びの観点から2つの種類に分けることができます。

ひとつは、デスクトップパソコンを置くスペースは取りたくない人向けのノートパソコンです。

「m-Book K700SN-M2SH5」もこちらに入ります。

ノートパソコンとしては、画面が大きいので見やすいというメリットがあります。

もちろん持ち運びをすることもできますが、やや重量のあるノートパソコンであるというデメリットもあります。

 

もうひとつは、頻繁に持ち運びをすることを前提にしたノートパソコンです。

こちらは、厚さが薄く、重量が軽くなっています。

ただし、画面が小さいという弱点があります。

 

しかし、学校でプレゼンの練習をしたり、調べ物をしたり、電子図書を閲覧したりするという用途でノートパソコンを用いるのであれば、できる限り重量の軽いパソコンにしたほうが、日々の持ち運びの負担は大幅に軽減されます。

 

持ち運びをするノートパソコンの重量の目安は、

 

1.5kg以下

 

です。

大体、大学で用いる300ページほどの薄い紙のテキスト3-4冊分が、持ち運びできる目安だと思います(使用するテキストによって、1枚の紙の重さなどが違いますので、あくまでイメージです)。

その重さが、大体1.5kgぐらいです。

持ち運びを考えているのであれば、この1.5kgよりも軽いノートパソコンを検討しましょう。

軽さばかりに目を奪われないこと。

ノートパソコンの中には重量が1kgを切るものが、いろいろなメーカーから発売されています。

代表的なメーカーは、Panasonic のレッツノートです。

社会人の方が好んで使っているという話もききます。

ただし、値段が非常に高いことでも有名です。

いくら、軽いノートパソコンであっても高額であると、入手が難しくなります。

重さと値段とのバランスが大切になってきます。

 

重さと値段とのバランスを考えると、1.5kg以下の重量で、かつ18万円未満で持ち運びできるノートパソコンを購入したいですね。

マウスコンピューターの持ち運び用のノートパソコンは?

上記の1.5kg以下の重量で、かつ18万円未満で購入できるノートパソコンは、マウスコンピューターでも購入することができます。

そのシリーズが、「mouse X5」シリーズとなります。

この「mouse X4」には3種類の型番が存在しますが、その中でおすすめなのが型番の末尾にEが「つかない」

 

mouse X4-i7

 

です。

理由は、重量が

 

約1.13kg

であり、かつ動作時間が

 

約12時間

 

もあるからです。

※末尾にEがつく型番は、インストールされているOSが「Windows 10 Home(Pro) Sモード」であり、推奨されているWindows 10 Proとは、違うOSです。

 

この重量で、動作時間が約半日もあれば、持ち運びするパソコンでの作業は問題ないと言えるでしょう。

 

注文する場合には、以下の部分を変更するとよいでしょう。

 

  • Windows 10 Home → Windows 10 Pro
  • メモリ 8GB     → 16GB
  • M.2 SSD 256GB   → 512GB
  • 1年間標準保証    →3年保証(センドバック or ピックアップ)

 

もし、「mouse X4-i7」の詳しい内容を見てみたいという方や、Mouse(マウスコンピューター)公式サイトで購入を検討したいという方は、以下のリンク先のMouse(マウスコンピューター)公式サイトで確認してみてくださいね。

それでは、また。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
院試活は『マウスコンピューターの アフィリエイト提携サイトです』