パソコンがウイルスに感染・・・

パソコンを購入した後、必ずインストールする必要があるソフトウエアは、

アンチウイルスソフト

 

です。

ここでは、アンチウイルスソフトについてお話しいたします。

アンチウイルスソフトウエアをインストールする訳

パソコンにウイルスソフトを忍ばせて、パソコンの中のデータを外部に送信してしまったり、他のパソコンにウイルスソフトをインストールするプログラムをばらまいてしまうというトラブルが発生しています。

一度ウイルスソフトに感染すると除去するのも大変ですし、大事なデータにウイルスが感染してしまったら、そのデータを破棄しなければなりません。

大事なデータを再び作り直すのは大変な作業ですし、レポート提出間近で感染してしまったら、提出が難しくなってしまうというトラブルに発展するかもしれません。

このように、ウイルスソフトからパソコンを守ることは、非常に大切なことなのです。

アンチウイルスソフトであれば、なんでもいいの?

最近は、多くのアンチウイルスソフトの性能がよくなってきているので、メジャーのものであれば、性能面ではほぼほぼ大丈夫です。

ただし研究機関や所属先によっては、使用できないアンチウルスソフトもあります。

こちらは、2017年9月13日のアメリカの国土安全保障省が出した通達です。

 

 

このソフトウエアはロシア製であったことが、問題に拍車をかけたようです。

アメリカの話なので必ずしも日本も同じというわけではありませんが、この事例はアンチウイルスソフトであれば、何をインストールすればよいというわけではないということを物語っているのです。

 

このような理由から、院試活では、アンチウイルスソフトウエアとして

 

ノートン

 

をおすすめしています。

理由は、

 

  1. ノートンを開発している開発元のシマンテックが国籍がアメリカであること、
  2. 世界売上シェアがトップクラスであること(よく使われているソフトウエアであること)、
  3. アンチウイルスソフトウエアの性能がよいこと、

 

の3点が挙げられるからです。

ノートンの種類とおすすめの種類

ノートンには2020年4月現在、以下の4種類があります。

 

  1. ノートン アンチウイルスプラス
  2. ノートン 360 スタンダード
  3. ノートン 360 デラックス
  4. ノートン 360 プレミアム

 

このうちおすすめなのが、ノートン360 デラックスです。

1年版で税抜5,480円、3年版で税抜13,080円と一見割高のように見えるのですが、3台までインストールすることができるからです。

また、最近のパソコンにはWebカメラがついていることが多いと思います。

このWebカメラを不正に操作することで、のぞき見されることができてしまうという問題があります。

ノートン 360デラックスには、Webカメラの乗っ取り防止(セーフカム)の機能もついています。

 

でも、パソコンは1台しかないし・・・。

でも、君にパソコンに近いものをもうひとつ持っているかと思います。

それは、

 

スマートフォン

 

です。

スマートフォンもパソコンに近い性能を持っていますので、アンチウイルスソフトを入れるのは必須です。

ノートン 360 デラックスは、Windows、Mac、Android、iOSの4種類のOSに対応していますので、お使いのスマートフォンにもインストールできるかと思います。

パソコンとライセンスを一括管理することができますので、管理もそんなに負担になりません。

このような理由から、ノートン 360 デラックスをおすすめしています。

ただ、パソコン1台のみしかインストールしないという場合であれば、1年分の販売しかありませんが、ノートン 360 スタンダードのほうが若干安くなりますので、そちらをおすすめします。

 

詳しくは、ノートンの公式サイトで確認することができます。

以下のリンクよりたどってみてくださいね。

 

 

それでは、また。