m-Book K700SN-M2SH2

前回、マウスコンピューターのノートパソコンについてのお話しをいたしました。

新年度は新規のパソコンを購入するチャンス!おすすめはマウスコンピューター!

 

もし、マウス公式サイトで購入するのであれば、できるだけ学校で販売しているノートパソコンに近い状態にしたいですよね。

今回は、マウス公式サイトで購入する場合のカスタマイズについてお話しいたします。

公式サイトと生協販売モデルとの比較

院試活で2020年3月現在におすすめしているモデルは、「m-Book K700SN-M2SH5」というノートパソコンです。

前回も掲載いたしましたが、「m-Book K700SN-M2SH5」の未カスタマイズ版と「MB-K700SN-M2S5-CPSC」との比較表です。

違う部分を赤線で引いてあります。

スペック m-Book K700SN-M2SH2 MB-K700SN-M2S5-CPSC
OS Windows 10 Home 64ビット Win10 Pro(64bit)
CPU Core i7-9750H(2.60GHz) Core i7-9750H(2.60GHz)
メモリ 32GB メモリ( 16GB×2/空0/最大32GB) 16GB(8GB×2/空0/最大32GB)
ストレージ 512GB NVMe 512GB NVMe
液晶パネル 15.6型1920×1080(ノングレア) 15.6型1920×1080(ノングレア)
ドライブ なし なし
ハードディスク 1TB なし
駆動時間 約 7.4時間 約7.4時間
ネットワーク IEEE802.11 ac/a/b/g/n+ BT5 IEEE802.11ac/a/b/g/n+BT5
重量 約2.1kg 約2.0kg
保証内容 1年間初期不良対応1ヵ月+センドバック修理保証 3年間ピックアップ修理保証+安心パックサービス
グラフィック GeForce® MX250 GeForce® MX250
インターフェース・端子 HDMI×1、Mini DisplayPort×1 HDMI×1、Mini DisplayPort×1
WEBカメラ あり あり

大きな違いは、以下の4カ所です。

      • OS
      • メモリ
      • ハードディスク
      • 保証内容

     

    メモリとハードディスクについては、「m-Book K700SN-M2SH5」のほうが上ですので、2020年3月現在では「m-Book K700SN-M2SH5」のほうに軍配があがります。

    マウスコンピューター公式サイトでの購入の仕方

    カスタマイズのよさは、予算に応じて機能を増強できる点にあります。

    しかし、初めてだと、どのようにカスタマイズしたらよいか不安に思うかもしれません。

    そこで院試活では、変更する部分について、キャプチャーを取り、カスタマイズした注文ができるようにガイドいたします。

    なお、以下のキャプチャーは2020年3月現在のものです。

    訪問時期によっては、選択画面などがキャプチャーとは違う形など担っている可能性もあります。

    あらかじめご了承願います。

     

    カスタマイズで変更する部分は、

     

        1. サポートサービス
        2. OS

     

    の2つです。

     

    また、Microsoft Office がついてくるものもありますが、Microsoft Officeについては学生割引で購入した方が安いのです。

    従って、マウスコンピューターの公式サイトで購入せず、学生割引のMicrosoft Officeが購入できるサイトなどで別途購入します。

    1.サポートサービス選択のサポート

    サポートサービスは、保証期間中に故障が発生した場合、無料で修理を行うサービスのことです。

    標準は1年間の保証ですが、保証期間の延長やオプションをつけることにより、手厚いサポートが受けられるものです。

    マウスコンピューターでは、標準保証の他にオプションとして

     

        • 延長保証
        • ピックアップ修理
        • 安心パックサービス
        • 盗難破損保証サービス

     

    の4つがあります。

    このうち、大学生協用にカスタマイズされたノートパソコンでは、延長保証(3年)、ピックアップ修理、安心パックサービスの3つが含まれています。

    もし、条件を同じにするのであれば、以下のキャプチャーのように

     

    [3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証

     

    を選択します。

    マウスコンピューター購入カスタマイズサポートサービスの選択

    このうち、安心パックサービスがカバーしている主要な内容は、

     

      • 修理納期が通常約1週間程度で出荷のところが最短当日出荷であることと、
      • 初期不良対応が新品交換であるということ

      です。

      修理に出した際の返送を少しでも早くしたいと考えているようであれば、安心パックサービスに加入してもいいかと思います。

       

      一方、ピックアップ修理というのは、運送業者がパソコン設置場所にお伺いし、製品をマウスコンピューターサポートセンターに送ってくれるというものです。

      このときの往復送料は、サポート代金に含まれています。

      一方、パソコンをマウスコンピューターサポートセンターに自分で送る場合(送るときのみ送料自己負担)、センドバック修理になります。

      パソコンを送る場合には、クロネコヤマトのパソコン宅急便等を使うとよいでしょう。

       

      http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/pasotaku/

       

      「m-Book K700SN-M2SH5」のシリーズのサイズは、15.6型ですので、専用ボックスAの箱を使います。

      お住まいの地域によっては箱代を含めても送料が安くなることもありますし、なにより自分の都合で荷物を発送することができます。

      修理に出す場合に自分でパソコンを送ってもいいと考えているようでした、サポートサービスをセンドバック修理にしてもよいでしょう。

      2. OSの選択

      自宅でのみ使用する場合には、Windows 10 Home 64ビットで十分なのですが、学校内でも使用する場合には、Windows 10 Pro 64ビットを選択します。

      マウスコンピューター購入カスタマイズ OSの選択


      以上で、ノートパソコンのカスタマイズ箇所は終了です。

      内容を確認して、問題がなければ注文し、届くのを待つのみです。

      まとめ

      以上のように、マウスコンピューター生協モデルとほぼ同じ性能・サポートのノートパソコンをマウスコンピューター公式サイトでも注文することができます。

       

      もし、Mouse(マウスコンピューター)公式サイトで購入を検討したいという方や、どのようなパソコンが販売されているかを確認したい方は、以下のリンク先のMouse(マウスコンピューター)公式サイトで確認してみてくださいね。

      それでは、また。

      リンクシェア レビュー・アフィリエイト
      院試活は『マウスコンピューターの アフィリエイト提携サイトです』